適切な髪の水分量

megami 髪の原料は、皮膚や爪と同じです。ケラチンタンパク質からできています。
そして潤いのある健康な髪の水分量は約12%です。

この髪の水分量が、何らかの影響で少なくなると、枝毛や切れ毛のバサバサとした髪となってしまいます。


空気の乾燥している秋やエアコンの乾燥には要注意!


頭皮・毛根も髪の毛の水分量に影響あり

photo-g1 頭皮のケアとして毛穴の汚れを取ることは、髪の毛のケアには非常に重要なポイントになります。 それは、毛根が健康になるとケラチンタンパク質も健康に生育されるからです。

頭皮を界面活性剤や強くこすることで、刺激するのはよくありません。



優しくうまく毛穴の汚れをとることがポイントです!

モデルさんも愛用!気になる時にシュッシュのアウトバストリートメント↓↓↓